Y-File

音、人、楽器の副読本

補聴器&音響・振動測定機器メーカーRION社の技術情報誌『Shake Hands Vol.10』で、以下の取材を担当。・夢はゾウとのコミュニケーション~低周波音で会話するゾウ小林理学研究所・騒音振動研究室 土肥哲也記事はPDFでご覧いただけます。http://bit.ly/2WQ6XXq  ...

シンセサイザーのデモンストレーターとして活躍している上野紘史氏が、この度、「はるひの with DODOWAKA」でメジャーデビュー。新曲「令和-UMEnoUTAGE-」をはじめ「万葉集×EDM」の制作に使用した機材とエピソードを語ってもらいました。◎文・布施雄一郎以下、記事の続きは ...

土橋安騎夫が、9/19にリリースした新作「SENRITSU TWO」について、使用したアナログ機材から楽曲制作や土橋自身のルーツに至るまでじっくりと語ってもらいました。◎文・布施雄一郎以下、記事の続きはリンク先をご覧ください。https://blog.roland.jp/artist/dobashi_senrits ...

電子楽器とコンピューターを活用した音楽制作の普及や教育に取り組むJSPA (日本シンセサイザープロフェッショナルアーツ)により『実演家の持つ権利に関する“バリューギャップ問題”を考えるセミナー』が2019年冬、新宿芸能花伝舎で開催された。◎文・布施雄一郎以下、記事の ...

 アンソニー・レイノルズ(著)、伴野由里子(翻訳)『JAPAN 1983-1991 瓦解の美学』監修を担当。1988年から4年間 、地獄のような どん底の時期を過ごした。──デヴィッド・シルヴィアンデヴィッドとの旅行は本当に楽しかったんだ。でも、なんで音楽が間に入ると駄目なんだ ...

社内の環境音や、製品製造過程、特殊な設備機器などから放たれる企業の「音」を「個性」と考え、“ASMR”化した音声コンテンツで音ブランディングを提案するレーベル、“SOUNDS GOOD”。本日9月19日、創業約100年の歴史を持つB to B企業・彌満和製作所が参加し、「ネジ穴を開 ...

近年、エンタテインメントシーンで存在感を高めるネット発アーティストたち。なかでも、「歌ってみた動画」の投稿を1つの活動の起点に人気を拡大した、「歌い手」とも呼ばれるアーティストの活躍には目覚ましいものがあり、それは楽曲のセールスやドーム規模の公演などライ ...

サザンオールスターズやサカナクション、星野源などが所属するレコード会社・ビクターエンタテインメントは9月20日、同社直営の新ライブスペース「Veats Shibuya(ビーツ・シブヤ)」をオープンする。多彩な文化を生み出してきた渋谷から、今、どのようなエンタテインメント ...

ノイズやフリー・ジャズを中心に音楽家、ギタリスト、ターンテーブル奏者として活躍する一方、NHK連続テレビ小説『あまちゃん』や映画『アイデン&ティティ』など、国内外で数々の映画やドラマの音楽を手掛け、劇伴(※)作家としても存在感を発揮する大友良英。そんな彼が、 ...

「“社会の音”をデザインしたい」。今、サカナクションのフロントマン・山口一郎(38)はそう語る。2007年、27歳の時に遅咲きのデビュー。数々のヒット曲を生み出し、 NHK紅白歌合戦にも出場したが、同時にさまざまな葛藤を抱えたという。オリジナルアルバムのリリースは、 ...

 ライブエンタテインメントの市場規模は、年々拡大傾向にある。今年2月に開催された『第6回ライブ・エンターテイメントEXPO』では、シーンをけん引する第一人者が集結し、音楽業界の未来や新時代を迎えるライブビジネスを解説する講演のほか、最新コンサート演出を実演する ...

少しだけ涼しくなった、柔らかな風が会場を通り抜け始めたころ、お揃いの赤い衣装をまとった姉妹がステージの中央に並び、丁寧にお辞儀をする。姉のMonaと妹のHinaによるピアノ連弾ボーカルユニット、Kitriのステージが始まった。◎文:布施雄一郎以下、記事の続きはリンク先 ...

TV Bros. 2019年6月号『特集~サカナクション・山口一郎 潜行、そして光。』で、以下の取材・執筆を担当しました。・『サカナクションのNFパンチ』&『サカナLocks!』最終回密着レポレポート・山口一郎インタビュー・岩寺・草刈・岡崎・江島インタビュー・全国ツアー《SAKA ...

 藤井丈司(著)『YMOのONGAKU』アルテスパブリッシング機材に関わる校正作業を一部お手伝いいたしました。YMOのONGAKU [単行本(ソフトカバー)]藤井丈司アルテスパブリッシング2019-03-25 ...

サカナクションのNF member年会報誌・創刊号「NFMG 001」で、以下の取材&執筆を担当。メンバー座談会《Behind the "BOOK OF FISHES"~メンバー自身による『魚図鑑』の解説、あるいは「ここだけの話」》取材・文◎布施雄一郎詳細はリンク先をご覧ください。http://sakanactio ...

昭和40年男 VOL.54 巻頭特集『俺たちを震撼させた デジタル大革命』で、以下の取材を担当。・シンセと時代~シンセの進化と音作りの変化・砂原良徳が語る シンセサイザーが変えた音楽、人、街、時代特集の詳細は下記公式サイトをご覧ください。https://www.crete.co.jp/s40ot ...

「しばられるな」をテーマに今年からスタートしたソフトバンクの新CMは、今まで以上に音楽にフォーカスした作りとなっている。そこに登場しているアーティストは、若い世代に人気のいきものがかり、クリープハイプ、足立佳奈。そんな本作を手がけた電通のエグゼクティブ・ク ...

補聴器&音響・振動測定機器メーカーRION社の技術情報誌『Shake Hands Vol.8』で、以下の取材を担当。・特定の音の伝わりを可視化する~屋外環境音の識別リオン株式会社 開発部 大島俊也記事はPDFでご覧いただけます。http://svmeas.rion.co.jp/shakehands/shakehands_vol6_% ...

↑このページのトップヘ